初めての「しゃぶ葉」!

休日の夕方に、鳥取市商栄町の「しゃぶ葉 鳥取店」さんにお邪魔しました。

「しゃぶ葉」さんは、「すかいらーくグループ」傘下の「ニラックス株式会社」に属するしゃぶしゃぶチェーン店さんです。
そういえばこの場所、以前は同じ「すかいらーくグループ」の「ステーキガスト」さんでしたよね。

休日の夕方なので、お客さん多かったですよ
(;・ω・)

しゃぶしゃぶと、コースによってはお寿司も食べ放題みたいですね。
のんきーたちは、一番安い
「三元豚ロース食べ放題」(ディナータイムにつき1599円+税)
にしました。

さあ、100分間の食べ放題ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

このコースなら、頼めるしゃぶしゃぶ肉は「三元豚ロース」1種類のみ。
注文の時にお肉の種類をアレコレ考なくても済むので楽です(ノ´∀`*)
これが「三元豚ロース」。
とても薄くカットされているので、お肉だけなら一度に何皿でも食べられてしまいそうです( ; ゜Д゜)
もう少し厚くても、のんきーは全然大丈夫ですよ。

出汁は数種類の中から、2種類選べます。
出汁が2種類あると、各々の管理が面倒くさいので、のんきーは1種類の方が気が楽なのですがね…
(なんて無精な客なんだ(^。^;))

しかし、「出汁は、1種類でよいですから」というやり取りを忙しそうな店員さんとするのも申し訳ないので、素直に2種類を選びました。
左がピリピリしびれる「黒八味マーラー出汁」、右が基本の「昆布出汁」です。
どちらもおいしかったですよ(*´ー`*)

「つみれ」も食べ放題でした。
つみれは、油断してると底に沈んでバラバラになってしまいがちなので、気が抜けませんぞ(*`・ω・)

お肉は、「店員さん呼び出しボタン」を押して、来てくれた店員さんに注文して、持って来てもらうシステム\(^^)/

しかし、多分ギリギリの人数しか勤務されておられないので、店員さんたちはとても忙しそう。
注文が忘れられて、お肉が来るまで15分以上かかったりもしました(;・ω・)

お客が自分たちで取りに行くものとしては、
野菜、豆腐、春雨、しらたき、焼き麩、中華麺、うどん、〆用の雑炊セット、種類豊富なつけダレ、同じく種類豊富な薬味などの鍋の具材や…
…野菜サラダ、ポテトサラダ、ご飯類(白飯、わかめごはん、梅シソごはん、カレーライス)、デザート等がありました。
ただし、店員さんが忙し過ぎるせいで、食材がなくなっていてもなかなか補充されなかったり、食材を取るためのスプーンやシャモジなんかが置いてなかったりなどと、色々と手が回らない様子でした(;・ω・)

でも、店員さんたちがギリギリの人数でなんとかお店を回してくれているから、お客はしゃぶしゃぶを安価に楽しめるのでしょうm(_ _)m
客としても我慢が必要ですよね(*`・ω・)


周りを見渡すと、同じフロアにたくさんの人々がお客として高密度に存在しています((((;゜Д゜)))
それは、まるで、「旅客機の中」のようでした。

もし、これだけたくさんの人々が一斉に
「注文したお肉がなかなか来ないんだけど、ごらぁ(*`ω´*)」
って文句を言い始めたら大変ですよね。

そういう事を防ぐためにも、肉を待っている間にお客にさせる「作業」として、自由に取りに行ける食材がやたら多種類用意してあるんでしょうね(* ̄ー ̄)

「作業」つながりで話を拡げると、
国際線の旅客機では、長時間のフライト中に乗客たちが不穏にならないように、とにかく客に「作業」をさせるのだそうです。
その代表的な「作業」が、あの「やたら何度も摂らされる食事」だとは、よく言われるところですよね(*´ω`*)

なんだか、
「旅客機の中」と、「流行っている食べ放題のしゃぶしゃぶ屋さん」は、似てるような気がしませんか( ̄ー ̄)?

映画なんかには「旅客機パニックもの」という伝統的な好ジャンルが存在します。

ということは、「食べ放題しゃぶしゃぶパニックもの」のドラマなんかも成り立つかもしれませんぞ!

ギリギリのバイトシフトで回っている食べ放題しゃぶしゃぶ店で起こる様々なパニックや人間ドラマを、主人公のイケメン大学生バイト君を初めとするクルーたちが、なんとか解決していくという 「ハートフルヒューマンパニックしゃぶしゃぶ食べ放題連続ドラマ『しゃぶ葉』」!

おもしろそうじゃないですか?

お腹いっぱいに、なってまたアホな妄想してしまいました(^。^;)
ごちそうさまでしたm(_ _)m


にほんブログ村 鳥取県情報ランキング に参加しています。

励みになりますので、ぽちっとお願いします。

のんきーのはらぺこ日記 おかわり ~鳥取県で食べます~

ごはんと昼寝と動物が大好きな、のんきーなはらぺこな日常です。

0コメント

  • 1000 / 1000