「大江ノ郷テラス」の「初夏のスイーツビュッフェ」!

休日の午後、八頭郡八頭町橋本の「大江ノ郷自然牧場」さん内の「大江ノ郷ヴィレッジ」さん2階の「大江ノ郷テラス」さんにお邪魔しました。

敷地に入って、まず最初に目に入るこちらの建物は…
牧場スイーツの工房とその直売ショップとカフェがある…

「ココガーデン」さんであります。
今回は「ココガーデン」さんにはお邪魔しませんでした。

わりと複雑な「大江ノ郷自然牧場」さんについては、のんきーが自分のためにまとめた記事がありますのでご参照くださいm(_ _)m

今回お邪魔したのは…

「大江ノ郷ヴィレッジ」さんの…

2階にある
「大江ノ郷ガーデン」さん。

大きなレストランです。

眺めが良いです。
この日は、
「初夏のスイーツビュッフェ」
(大人1944円、小学生1404円、未就学児972円)

抹茶やブルーベリーなどの旬のフルーツを使ったスイーツがたくさん並んでいました
ヽ( ̄▽ ̄)ノ

壮観であります\(^-^)/
ブルーベリーや…

抹茶がふんだんに使われています\(^-^)/

さわやかですな。

「クッキー!クッキー!」

小さいケーキがたくさん\(^-^)/

マカロンも\(^-^)/

抹茶バージョンも\(^-^)/

爽やかなゼリー系も\(^-^)/

涼やかです\(^-^)/

甘くないメニューもあって、ありがたかったです(*´ー`*)
これは「シーザーサラダ」\(^-^)/

「タマゴサンド」\(^-^)/
「ピザトースト」なんかもありましたよ。

のんきーはアホなので、全種類を一皿に盛り付けて、片端っからいただきましたよ
Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

盛り付けセンスはゼロ\(^-^)/

小さなケーキを一口で頬張る楽しさよ
( ̄∇ ̄)

うまいうまい(ノ´∀`*)

でも、お皿の全景を撮るのを忘れてましたよ(^。^;)

こんなにたくさんの種類のスイーツを…

一度にいただけるなんて…

スイーツビュッフェならでは、ですよね。

そう、スイーツビュッフェの醍醐味とは…

「大量に食べる」ではなくて…

「多種類食べる」…

だと思うんです。
などと、快調に飛ばしていたのですが、
一通りいただいたところで、
早くも「甘味限界」に達してしまいました
( ̄▽ ̄;) ハヤスギルゼ

「甘味指数*」で言えば、優に100を超えていたものと思われます。

*「甘味指数」(sweets index :  SI)とは、甘味に対する欲求の飽和度を表す数値。一般に甘味指数が100を越えると甘味に対する欲求が無くなると言われている。(これを「甘味限界」とも呼ぶ)
この時のんきーは急激に多量の甘味を摂取したため、甘味指数的には120に達していたと考えられます。

120を超えると「波動砲」が撃てちゃいますよね(^。^;)

注意:「甘味指数」は、たった今のんきーが思いついたデタラメな言葉です。このブログにはたまに意味不明なホラ話が混ざるので気をつけて(・・;)


その後は、どうしても、ケーキたちを食べる気になれなくなりました
((((;゜Д゜))) タテ!タツンダ!ジョー

そういう時は、甘くないものでレスキュー
(*`・ω・)ゞ
「モーニング」か!って感じの眺めですな
(ノ´∀`*)

お皿12時方向の揚げものは、ポテトではなくうどんの麺を揚げたものみたいでした。
ポリポリしてて、口休めによかっです
(*´ー`*)

甘さから逃れて、「タマゴサンド」(とてもうまかった)や「ピザトースト」などをばくばく食べていたら、「甘味指数」は心持ち下降したのですが、今度はお腹がいっぱいになっちゃいました(^。^;) アホナノ?

一方、同行の女性たちは、一度「甘味限界」に達して「もう甘いのはイイヤ」なとど言いながらも、ゼリーとかで間を持たせつつ、再びケーキを食べたりしていて、スゴいと思いましたよ\( ̄0 ̄)/ ソンケーシマス

のんきー、反省であります\(_ _)
「スイーツビュッフェ理論」をイチから学ぶ必要がありそうですな(・・;)

帰りに「ココちゃん」をなでたりして、愉快でしたよ(*´ー`*)

めちゃめちゃ甘えん坊ですな(ノ´∀`*)


おいしかったです。

ごちそうさまでしたm(_ _)m


次はがっつかないで、じっくり吟味しつつ、優雅にゆったりといただきたいものです(  ̄▽ ̄) オホホホ


にほんブログ村 鳥取県情報ランキング に参加しています。

励みになりますので、ぽちっとお願いします。

のんきーのはらぺこ日記 おかわり ~鳥取県で食べます~

ごはんと昼寝と動物が大好きな、のんきーなはらぺこな日常です。

0コメント

  • 1000 / 1000